愛犬の口腔ケア ぽろっと歯石が取れた

ララの歯石が取れたお話

私は犬育てが初めてで、ある時歯磨きしているとわんこママに言われて、歯磨きなんてするの?犬に歯磨きするなんて感じに思ってました。

歯ブラシを2本揃えていざ!歯磨きに挑戦!
いやいやとても難しい

さらに、多頭飼いの歯磨きはとても大変です。
最初にキィアを先に磨きます。
それはとても丁寧にみがきました。
でも次はララです、あまり騒ぐのでこちらも力が入り、
ララはそれからは歯磨き大嫌いにさせてしまいました。

犬は歯磨き嫌い!私も犬の歯磨き嫌いです。
少しでも磨きたいとガーゼで歯磨きしたり、口腔の中を慣れさせようと、歯ブラシを使わず、触ってみたり、犬の口腔についてネットで調べたり。

ララにはかなりの歯石が溜まってしまっていて何度も試みました。
獣医さんに相談しても、まだ大丈夫と綺麗にはならず。
歯磨きガムも良いと聞いたので、有る時知り合いのペット用品展示会に行った時、無添加の歯磨きガムを見つけて購入しました。
さっそくララに噛ませたところ、すぐに歯石がぽろっと取れたんです。

また暫くしてから歯の検査で獣医さんがが細かく歯を触りながら歯の確認を行っていた時に、歯石がグラッと来たので指でカツカツやったらまたぽろっと取れました。
悩んでいた歯石が2回も取れて感激したので、みなさんにも感激を伝えたくて店舗でも販売したところ、今や大人気で定番商品になりました。当店が扱う週品は無添加の保存料なし!犬にとって必須です。

だけどララのこびり付く様な歯石は本当に頑固で、あまりひどいので病院に相談したところ、
「全身麻酔で歯石とりましょうと」
言われたんですね。。

だけども2kgしかないララに全身麻酔は耐えられないかも知れないと、他の病院の先生にも聞く事にしました。

歯石取りは確かに大事、でも歯周ポケットにこびり付いた歯石は今や歯を支えてしまっているので歯が抜ける可能性もある、それより今後歯石を付けない努力が大切とアドバイスを頂きました。
そしてシニアになってからの全身麻酔は辞めてくださいと言われました。

歯石をどうやって取ろうかと考えてあれこれ調べていましたが、ララの年齢を考えれば、やっぱり取る事よりも優先することがありました。
歯石を取るがために、大きな負担がかかる全身麻酔でララに何かあってはかわいそうです。

ララには歯磨きガムをもう少し定期的に食べさせる事にしました。
ただ毎日のガムは金額の負担になるので3日に一度ガムで歯磨き、2日に一度は歯ブラシで磨く事に努力することにしました。
歯石は口腔内の感染なので、口腔内に増える雑菌が消せるサプリも 合せて与える事にしました。

がっつきララなのでSSサイズの歯磨きでは、ガシガシ歯磨きをしてくれないので、中型犬用のMサイズガムを食べさせたんです。齧るのに時間がかけるためにしっかりガシガシできるMサイズ。  
完璧でないけど少し歯がきれいになりました。

私が長い事通っている人間の歯科医師の先生の所に、里親でヨーキーちゃんが家族になり、さぞかし歯磨きはやっているんだろうなぁと先生にも聞いたら、歯科医師でも犬の歯磨きは相当困難で、毎晩苦労していると話されていました。
ララの歯は綺麗になってきましたが、これからキィアとララがもっと簡単に歯みがきが楽しめる方法を今も思案中です。

コメント