手作り石鹸

手作り石鹸 La-kizuna ラ・キズナ

病気に負けないカラダ作りのお手伝いあなたの愛犬は大丈夫?
『新製品』手作り石鹸 La-kizuna ラ・キズナ、自然原料、天然素材のみで手作りした無添加石けん

オリジナル石鹸

せっかく身体に良い物でも、添加物が入っていては効果はありません。
デリケートな愛犬のお肌をやさしく洗ってあげてください。乾燥肌・敏感肌のワンちゃんにぴったりです。
大切な家族「愛犬」との無添加石けん生活に 『ペット用無添加石けんシャンプー』 La.Kizuna ラ・キズナは人にも犬にも優しい生のようなオイル感が残る石鹸飼い主様も利用OK
お肌にやさしい石けん La.Kizuna ラ・キズナ 良質な 100%天然 犬用石鹸シャンプー

オリジナル石鹸

愛犬と一緒にお風呂をお楽しみください。
多くの飼い主様が Lakizuna ラ・キズナを実感しています
国産で無添加・安心・安全・石鹸 ・ナチュラル・ドッグ石鹸シャンプー
安全性にこだわった手作り

オリジナル石鹸

合成界面活性剤、防腐剤、品質安定剤、化学香料、合成成分、ケミカル素材は不使用、一切使っておりません。

オリジナル石鹸

シャンプーには界面活性剤が必ず入っています。界面活性剤は石鹸にも普通のシャンプー にも入っていますが違いがあります。
一般的なシャンプーに含まれる合成界面活性剤は シャンプーを雇いだ後も、ずっと水と油を混ぜ続けます。
ペットのシャンプーを雇いだ後でも皮毛の上にそれは残り、ずっと水と油を混ぜ続けます。 ペットのアポクリン汗腺から分泌される皮毛を保護するはずであった油分は、 合成界面活性剤によりワンちゃんの皮毛の上で水分と混ざりそこに付着し雑菌の増殖、 皮膚トラブルの温床となります。
雑菌による臭い、毛穴のつまり、痒みがよく見られるトラブルです。 臭いので強力な新しいシャンプーを使う、すぐに臭う、またまたシャンプーを、 すぐにまたまた臭う、そこで香料の新しいシャンプーを使う、またまたまた繰返し繰返し合成界面活性剤による皮毛トラブルです。

オリジナル石鹸

ペットシャンプー 【合成界面活性剤】 無添加石けん 犬用シャンプーオーガニック低刺激 防腐剤や着色料、香料など、人工的な添加物をできるだけ使用せず、 刺激の少なさや天然成分にこだわって 犬用無添加シャンプーおすすめ人気ランキング 獣医師がおすすめする犬のシャンプー選び 犬用無添加シャンプーのおすすめ 天然成分配合・無鉱物油・無着色・パラベンフリー。
ノンシリコンなのにギシギシしない、ふんわりツヤツヤやさしい洗い上がり 無添加 無添加 無添加とパッケージに... ここに大きな問題が隠れています。 シャンプーは確かに手軽に使えますが、その分、合成物質などの添加物が入っていることも多く、 また無添加とされて .... たとえば防腐剤を使用していても着色料が入っていなければ、 「(着色料)無添加のシャンプー」と言えるのです。 シャンプーに全成分を表示する義務はなく、複数の合成界面活性剤と酸化防止剤を 使用している場合があります。
ここに大きな問題が隠れています。 メーカーも消費者に購入してもらえないので、何とか違う形での - 合成界面活性剤と酸化防止剤を使用するようにしています。 たとえば 防腐剤や着色料、香料など、人工的な添加物をできるだけ使用せず、植物由来の天然成分を多く 含んでいるとか。 犬用無添加シャンプーの多くが、刺激の少なさや天然成分にこだわってつくられている 愛犬に合った無添加 シャンプーに切り替えてみませんか?とか。
いくら「低刺激」とか「無添加」とか「オーガニック」という文字で謳われていても、 それをどこまで信じていいものなのか、キリのない状態。 何で作られているのかわからないペット用シャンプーが市販されているのが現状です。
意味不明の表記を見ただけでは判別しづらいので注意が必要です。
酸化防止剤などの添加物が入っていると今は大丈夫でも、数年後に必ず愛犬の健康に支障が出ます。

オリジナル石鹸

ペットシャンプー 【合成界面活性剤】

ペットシャンプーも数多くの種類が並んでいます。
いったいどれを選んだらいいのでしょうか? ヒト用のシャンプーは、薬事法で「化粧品」や「医薬部外品」にあたり、 成分表示が義務付けられています。しかし、ペット用のシャンプーは規制が無く、成分表示を しないで良いだけでなく、成分自体の規制もありません。
ヒトでは配合が規制されているノミ取り用殺虫剤や、保存料、香料なども配合することができます。 極端な話では、ペット用シャンプー は、安い業務用の 合成洗剤、保存料、香料をボトルに詰める だけでペット用シャンプーとして販売できます。 もちろん、ペットのことを考えた製品も多くありますが、製品を選ぶときは注意が必要です。 成分表示があるものの(保存料) などは、皮膚の弱い犬種には刺激になりそうです。

オリジナル石鹸

石鹸と比べ洗浄力や脱脂力が高く皮膚刺激が強い⇒アトピー・乾燥・敏感・荒れ肌には不適格
皮膚バリアを形成する皮脂を取り過ぎて肌がカサカサになりがち⇒乾燥肌へ
肌に吸着し肌の水分を外に放出します(内部乾燥=インナードライ)⇒乾燥肌へ
皮膚に残留した合成界面活性剤は、皮膚バリアを壊しながら皮下浸透する⇒経皮毒の原因
※特に、石油系合成界面活性剤+化学合成添加物のシャンプー、洗剤は要警戒
分解に時間がかかったり、自然では分解が出来ないものがある(環境悪化の原因) 例えば、シャンプーであれば「石鹸シャンプー」か「合成シャンプー(合成界面活性剤)」に なります。
「石鹸」も合成ではありませんが界面活性剤です。
石油系合成界面活性剤を使い、化学合成添加物をたっぷり配合したような台所洗剤と同じよう な成分のシャンプーも、植物性合成界面活性剤使用で、化学合成添加物一切不使用のシャン プーも一様に【合成界面活性剤「合成シャンプー」です。

オリジナル石鹸

<界面活性剤じゃないシャンプーってありますか?
界面活性剤じゃないシャンプーは実在しません。 合成界面活性剤がイヤというのであれば、もう残された道は「石鹸」しかないということになります。 合成界面活性剤は、脱脂力が強く、皮脂を根こそぎ洗い流してしますが、 石験は合成洗剤(合成界面活性剤)にはない、「脂肪酸による皮膚バリアの保護」を行ってくれます。
犬の表皮は、とても傷つきやすくデリケートです。 また、皮脂は皮膚や被毛を覆うバリアーの働きをしており、過剰に脱脂するとバリアーが壊 れ、外からの刺激が伝わりやすくなったり、乾燥などのトラブルが起きやすくなります。 皮脂を根こそぎ奪ってしまうような脱脂力の強いものは使うべきではないと考えました。 合成界面活性剤である合成シャンプーは極力使わないと決め、石鹸シャンプーを使うことを決 めたものの・・・調べれば調べるほど、「何を信用すればいいのか?」分からなくなりました。
ペット用シャンプーは、法的な分類上「雑貨扱い」になりますので、内容成分を表記しなくても良いことをご存知ですか?その為、何で作られているのかわからないペット用シャンプーが 多市販されているのが現状です。いくら「低刺激」とか「無添加」とか「オーガニック」と いう文字で謳われていても、それをどこまで信じていいものなのか、キリのない状態。 ならば自分で作ってしまおうと。 原材料から選び抜いて、愛犬の肌を気づかう La.Kizuna ラ・キズナ石鹸をまずは自分自身が納得する石鹸を作ろう! そこから始まった石鹸作りです。
「犬用」としておりましても、それは「人間が使えない」も のではなく、「人間が十二分に使える」ものを「犬用により気を使って作った」石鹸 としていただければ、嬉しいです。

オリジナル石鹸

ペット用手作り石けん

ペット用の手作り石けんも、ネット上で多くのものが販売されています。 ペット用手作り石けん教室まで開かれています。 手作り石けんがヒトにいいのはわかっています。 ハーブやクレイを配合した優れた石けんも多くあります。 しかし、ペットにもいいのでしょうか?ペット用手作り石けんを扱っているサイトでも、 イヌの生理や皮膚の性質を述べているところは少なく、 ヒトにいい石けんはイヌにもいいという安易な考えで作られたものが多くあります。
ヒトでは解毒できる精油が、動物では解毒されずに毒物として働くものさえあります。 このようなことを理解して作られているのでしょうか? イヌの嗅覚はヒトの1万倍、エッセンシャルオイルの臭いが体に付くことはイヌにとってストレス になります。イヌ臭いからエッセンシャルオイルで臭いを付けるという安易な考えで配合するものでは ありません。
植物油100%だと高級、高価な油脂を使えばいい石けんができるという思いこみで、 イヌ用石けんもヒトと同じような配合で作られることが多いのですが、イヌの皮脂はヒトと全く違います。 イヌ用の石けんは、イヌの皮脂とその分泌量、分布について考えなければ作ることができません。 乾燥肌のわんちゃん用石けんなど、よくわからない石けんも販売されていますが、 保湿力の高い石けんは。ディスカウントの割合を15~25%と多くとることがあります が、このような石けんはイヌには適していません。 特に、不飽和脂肪酸を多く含む植物性油脂を使った場合、イヌの披毛に油脂が大量に残留し、 酸化して悪臭を発したり、微生物が繁殖し皮膚へダメージを与えるおそれさえあります。

オリジナル石鹸

オリジナル石鹸

オリジナル石鹸

オリジナル石鹸

ウイルス予防に手作り石けん が有効 NHKの情報番組 に、「せっけん」に含まれる「界面活性剤」がコロナウイルスの死滅除去に期待ができるそうです。

オリジナル石鹸

オリジナル石鹸

オリジナル石鹸

オリジナル石鹸

目指したのは人間の赤ちゃんにも安心な石鹸


無添加、手作り石けん、La.Kizuna ラ・キズナ

ストレスも感じさせないことも大切、清潔にしておくことも大切、安心安全も大切・・ 犬と暮らすことにおいて共存できるもので更に癒されたいと・・・
そんな飼い主としての思いから、自然素材で作った“犬のせっけん”に行きつきました。 主成分である界面活性剤を調べたところ、効果があまりにも大きいことにびっくり 犬の皮膚は人間の6分の1の薄さであることから、大切なペットのために、 合成界面活性剤や合成香料、着色料、保存料を使わないその原因素材を排除した 手作り石鹸 La.Kizuna ラ・キズナ
皮膚疾患で悩む、敏感肌のペットに侵しい石けん。 人も使える良質なドッグソープ. これは、自分のペットのために手作りして 愛犬にも飼い主様にも優しい無添加石けん、La.Kizuna ラ・キズナ トラブル肌にも優しく、石鹸精製中に出来上がる植物性グリセリンや、 精製後にも残っている高品質なオイルが 優しく保湿し、 石鹸成分は汚れをしっかり優しく洗い流す洗浄力で、明るく元気な健康肌に。 ワンちゃんがとても気に入ったことから、自然の恵みをを活かした犬と環境にやさしい 無添加、手作り石けんを、ご一緒に取り入れていきませんか.....
合成界面活性剤や化学物質が入った液体のシャンプー、 さらには、市販の固形石鹸でも化学物質に反応を示しています、 安心して使える石鹸はLa.Kizuna ラ・キズナ石鹸です。

オリジナル石鹸

La.Kizuna ラ・キズナ石鹸は下記のボタンをクリック

ラキズナ

キィアララのハーブボール

私も最後に ララから ありがとうと言って貰えました💛

ペットのスペシャリストが運営する店舗兼サロンです。
以下のようなご要望にお応えいたします。

・病気にさせない食餌療法を学びたい
愛犬に安心・安全なドッグフードを選びたい
愛犬家同士のコミュニケーションを図りたい
病気の早期発見のお手伝い
シニア犬飼育の知識や心構えを受けたい
老齢犬・愛犬介護のお手伝い
ハーブドッグエステを受けさせて良い毛並みにさせたい

大好きな愛犬の名前のお店chialalaは私とキィアとララの思いを込めたお店です

マザーカート
アジリティ・ラプレ・ラプレL

マザーカート

ワンライド
新型2段カート

ワンライド

ハッピーエンジェル
愛犬とお出かけを更に楽しく

ハッピーエンジェル

La.Kizuna手作り石鹸
病気に負けない体づくりのお手伝い

ラキズナ

La.Kizunaオリジナルハーブボール
愛犬が健やかで幸せに過ごせるように

ハーブボール

La.Kizunaハンドメイドタオル
優しく心地よい質感ワッフル素材

タオル

クプレラ・C&Rサプリメント
品質・安全性・栄養バランス

サプリ

クプレラ
すべてのペットの幸せのために

サプリ

一緒に暮らすペットにも食の安全を届けたい。
そんな C&Rです。

サプリ

文京区こととい通り動物病院
深夜の緊急時でも大切な家族をおまもりいたします

こととい通り

✓Chialala(キィアララ)
東京都文京区小石川2-25-1
TEL: 03-3868-3429
東京都文京区小石川2-25-1
✓ LineID chia-lala09033300090
11:00〜19:00 (不定休)
交通アクセス
地下鉄4路線が利用可能なアクセスの良い場所にキィアララの店舗はございます。観光、行楽、お散歩の途中にお気軽にお立ち寄りください。
後楽園駅 徒歩5分 丸の内線/南北線
春日駅 徒歩5分 三田線/大江戸線

Copyright © Chialala All Rights Reserved.